まるでレモンのような黄色の果実。

見た目は酸味が強そうですが、食べるとハチミツを舐めるような甘さがあります。

春らしい外観のこの品種は

「はるか」

広島産カンキツの新顔です。

このはるか、皮が固くて種があって食べにくいのですが、食べ方を覚えれば大丈夫。

はるかの食べ方〜

種は中心部分に集まっているので、ナイフで中心を残すように切れば、種を気にせず美味しく食べられます。

爽やかな初春を感じる、新しい広島の味覚「広島のはるか」をお楽しみください。

3月下旬から4月にかけて、全国の果物売り場に並びます。
 



はるか
の食べ方は下記の動画サイトで見ることができます。
 
 
・Youtube(ユーチューブ)