「広島レモン」はJA広島果実連の登録商標です。

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、
黄金色に輝く「広島レモン」

生産量は全国一を誇ります。

そんな「広島レモン」の特徴は、
防腐剤を一切使用しないことです。

料理にもドリンクにも
皮ごと安心して使えます。

まろやかな酸味も相まって、
全国の消費者に支持されています。

「広島レモン」のもう一つの特徴は、
一年間を通して果実が出荷されていることです。


露地物の出荷開始は10月から。

10月から12月まではグリーンレモンとして出荷されます。

香り高く清涼感はバツグンです。


年が明けて1月から5月までは通常(イエロー)のレモンで出荷されます。

 
 
  「一年を通して『広島レモン』を利用したい」

そんな要望にお応えして開発された商品が、鮮度保持フィルムで個包装したレモンです。


国産レモンの端境期だった6月から7月にかけて出荷されます。


そして7月から10月にかけて出荷されるのがハウスレモンです。

「エメラルドグリーンの宝石」

とも称される果実は外観が美しく、贈答用としても喜ばれています。


年間を通じて全国に出荷される、安心安全な「広島レモン」をお楽しみください。




 
 
  広島レモンのPRソングが完成しました。

軽快なリズムに乗せて全国に広島レモンをお届けします。
  広島市内を拠点に活動されるリコズトリオさんが演奏され、瀬戸内レモンヌさんが歌います。

全国の広島レモン売り場でも流れています。
広島市が認定する「ザ・広島ブランド」の第4回認定産品に広島レモンが認定されました。


ザ・広島ブランド
広島の特産品で特に優れたものを認定し、全国に向けてPRすることで、知名度をより高め、その消費拡大を図るとともに、広島のイメージを向上させ、広島への誘客の促進と広島地域経済の活性化を図ることを目的としています。


 
 
  「広島レモンは広島の宝物」

をキャッチフレーズに開発された
広島レモンサイダー」です。

黄金色のパッケージに広島レモンの美味しさをギュッとつめこみました。

ご購入はこちらから。

 
湯崎英彦広島県知事に広島レモンをPRしていただきました。

集まった報道陣に「広島レモンの認知度をもっと高めたい」とアピールされました。
           (2012年10月)

 
 
  市川美織さん(NMB48)が「広島レモン大使」に就任されました。
           (2014年3月)
 
サンフレッチェ広島応援バージョンの「広島レモン」となる「サンフレモン」が登場しました。(2015年2月)  
 

 
  「広島レモン」とは

安心・安全をモットーにJA広島果実連の栽培基準に沿って栽培され、JA広島果実連および会員JAの管理下で販売されるレモンの総称です。
 
 

「広島レモン」についてのお問い合わせはJA広島果実連まで。

TEL:050-3541-4604
FAX: 082-277-9595